ED治療薬の代表格、バイアグラについて


バイアグラ

日本国内で認可を得ているものは


元々、狭心症の患者さん治療のために使用していた薬の中に含まれたこの成分には、陰茎海綿体の作動神経に働きかける作用があるとされています。それによって、陰茎海綿体動脈内の血流を促進させる効果が期待できるため、ED治療薬として使用されるに至ったと言う具合です。ただしバイアグラは、効果がある程度、認められているからこそ、様々な点で注意する必要がある薬です。まず、国内で認可を得ている製品かどうかを判断する基準についてですが、日本国内で認可を得ているものは25mgと50mgの2種類のみです。これに対して海外では、100mgまでを認可しています。よって国内正規品を謳っているものに、100mgと言うものは存在していませんから注意して下さい。またバイアグラは、血流促進効果によってED改善をはかるための薬です。そのため、EDの原因が血流停滞によるものでなかった場合、たとえばストレスであったり、神経系の障害であった場合は、効果を望むことは難しいです。ですから、自分のEDの原因が何であるのかを、医師などにきちんと診断してもらうことも重要です。意味もないのにバイアグラを飲み続けていても、効果がないことは勿論のこと、体にとって余計な負担がかかることにもなります。


バイアグラの服用で注意する点